So-net無料ブログ作成

巻き爪の矯正を自宅でやりたい方へ


巻き爪が痛くてお困りでしょうか?

巻き爪の矯正をお考えの方の多くは
病院に行かずに自宅で巻き爪の矯正を希望されるんですよ。

巻き爪の矯正は

自宅でできます。


巻き爪の矯正の技術は、日々進化しているので
今の時代は、十分に自宅での巻き爪矯正が可能なんです。

最も信頼できて、最も人気がある
巻き爪の矯正を自宅でできるキットを紹介します。

⇒自宅でできる巻き爪の矯正キットはこちらです

巻き爪の矯正は本当に自宅でできるのか?


病院に行って巻き爪の矯正をする場合も、自宅で巻き爪矯正する場合も
基本的な方法は同じなので

信頼できる巻き爪矯正キットと
正しい手順で行えば、十分に自宅で巻き爪矯正が可能です。

そして、巻き爪矯正の技術や
器具の技術も日々進化していて

自宅で巻き爪矯正を行うキットも
とても信頼できて、効果も抜群です。

今回、ご紹介する巻き爪矯正キットは

医療機器の認可も取得していて
公的機関が効果を実証したものです。

安全性、効果が実証された信頼できるキットです。

▼▼YouTubeで使い方や巻き爪矯正の仕組みを解説しています▼▼

▼▼自宅でできる巻き爪矯正キットの詳細はこちらです▼▼

よくある質問から抜粋しました

公式サイトの「よくある質問」の中から少しだけ抜粋してみました。
どうぞ参考にして下さい。

Q どんな巻き爪でも使えますか?

原理的には、どんな巻き爪でも使えますが、ノの字状に爪が重なるレベルだと装着ができません。
また、爪水虫の方や化膿、出血している方は病院での治療を優先して下さい。
過去に手術を受けた方や爪が極端に欠けやすい方はご使用を控えて下さい。

Q 装着する際は痛みますか?爪を傷つけたりしませんか?

ご安心下さい。取扱説明書通りに進めて頂ければ、痛みも爪を傷つける事もありません。

Q 装着後、すぐに痛みは取れますか?すぐに出かけても大丈夫ですか?

爪の硬さ、厚さ、食い込み度合いは様々ですから、痛みの取れ方も個人差が出ますが、遅い方でも次の日には大分緩和されます。
お出かけはすぐにでも大丈夫です。

Q ランニングなど、運動をしても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。
運動を含め、日常生活に支障のない事を目的に開発した特殊カバーをご使用下さい。

Q 早く矯正するポイントはありますか?

装着したまま長時間の足湯で爪を柔らかくし、短時間で巻き爪の矯正に成功した事例があります。

⇒自宅でできる巻き爪の矯正キットのご購入はこちらです


実は、さらに驚愕の巻き爪の矯正アイテムがあります

ご紹介した「巻き爪ブロック」は、ほぼどのようなタイプの巻き爪の方でも自宅で手軽に矯正できるのですが
実は、さらに驚愕の「自宅でできる巻き爪矯正」のアイテムが存在します。

クドクド説明するよりもご覧頂いた方が分かりやすいので
YouTubeの動画解説をご覧下さい。



いかがでしょうか?

もう余計な説明はいらないくらいに
その凄さがお分かり頂けたのではないでしょうか?

自宅でじっくりと巻き爪の矯正をするなら
こちらの【巻き爪ロボ】がよさそうですね。

運動やお出かけ中でも巻き爪の矯正をするなら
先ほどご紹介した【巻き爪ブロック】がオススメです。

もちろん、経済的に余裕があるなら両方でも良いですね。

▼▼自宅で巻き爪を速攻で矯正する方はこちらです▼▼

巻き爪ロボの矯正の凄さのヒミツはお湯とドライヤー

巻き爪ロボで巻き爪の矯正をするプロセスは上の動画がご覧頂ければお分かり頂けると思います。

そして、短時間で確実に巻き爪を矯正してしまうヒミツは
足湯で爪を柔らかくした状態で矯正をする事です。

短時間で巻き爪を矯正して、その後にドライヤーで
爪を再び元の硬さへ戻して固定すると言う所に
確実に巻き爪の矯正を可能にするヒミツが隠されているのです。

自宅で自分で巻き爪の矯正が簡単に確実にできるのです。

そもそも巻き爪の原因て何だろう?

巻き爪で痛い思いをして悩む方は大変多いのですが
そもそも、巻き爪って何でなるのでしょう?

そんな疑問を抱きませんか?

いろいろ調べてみると
どうやら、キツイ靴を我慢して履いていたり
深爪も原因となったりするそうです。

ようするに、爪が伸びるのを妨げる何か障害物のようなものがあると
変なふうに爪が伸びてしまう訳ですね。

今後は、爪が伸びるのを妨げるような事のないように
心がけるようにした方が良さそうですね。

巻き爪ブロック、巻き爪ロボは医療機器の認可を取得した信頼できる商品です

医療機器と言うものを簡単に説明すると

「からだに変化を及ぼす機械器具」の事です。

医療機器の認可を取得した機器だけが
体に変化を及ぼす効果があると表現する事ができます。

逆に、この医療機器の認可のない商品は
治る、形が変わるといった表現をしてはいけないのです。

【巻き爪ブロック】

第三種医療機器製造販売業
届出番号 13B3X10157000015

【巻き爪ロボ】

医療機器製造販売許可証
許可番号 13BZ200721

第三種医療機器製造販売業
届出番号 13B3X1015000013

第三種医療機器製造販売業
届出番号 13B3X1015000014

医療機器は誰でも好き勝手に製造して良いものではありません

医療機器許可証は、薬事法第2条第4項「医療機器」に基づいて厳しい審査のもとに発行されます。

厚生労働省の定める規制に従って
厳格な組織体制、品質管理体制の基準をクリアした工場だけが
医療機器を作ることができるのです。

目に見えない部分にも安全への配慮を

巻き爪ロボには、爪に触れる部分の奥には
小さなバネは入っています。

このバネが無い状態でツマミを回すと
爪に力が掛かり過ぎて
爪が割れてしまう可能性があります。

このバネは、爪に力が掛かり過ぎないように
余分な力を逃がす…
いわゆる安全機構です。

このように目に見えない部分の
一つ一つのパーツを
安全へこだわって開発する事が
信頼できる製品へと繋がっているのです。


▼▼巻き爪ブロック、巻き爪ロボのご購入▼▼

⇒巻き爪ブロックをご購入の方はこちらです

⇒巻き爪ロボをご購入の方はこちらです









nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました